LUN RUN

私と愛犬の日々の記録です。

歯科処置その後




ルナ8月4日に歯科処置しました。


歯茎の深い部分がかなり痛んでいて
また歯を何本か抜き、縫い。


この先も自分でゴハンをおいしく食べてほしいと
ルナの年齢を考え悩みつつも決めた
今回の歯科処置。

結果、口のなかは綺麗になったものの
ちゃんと歩けなくなって帰ってきました。


どうやら右前脚、痛むのか麻痺か。

正常に歩行できない。





もともとある首のヘルニアが原因かと、レントゲンを撮って診たけど
ヘルニアではないと言われた。

じゃあなに?


腑に落ちないまま過ごしてます。



オシッコの体勢がきついようで
行きたからず、
一日2、3度を溜めて出してます。

一度漏らすことがあったので
自力排尿にホッとしました。


昨日は発熱、保冷剤をタオルで巻いて冷やしました。


春ぴょんの一才の誕生日が
とんでもない最悪な日になってしまった。

やらなきゃよかった。

ごめん、ごめん、ごめんルナ。


嘆いても後悔してもこれが現実、


今までと違う自分に困惑してるのはルナ。
痛みや違和感と向き合ってるのもルナ。


いつもそばにいて助けたいと思う。

少しでも楽に生きられるように。



高齢の全身麻酔、安易に考えすぎてた。







スポンサーサイト