LUN RUN

私と愛犬の日々の記録です。

鳴け、ルナ






自分で言うのもなんだけど、

私はルナの存在をいつでも気にかけてる。




家に居る時は目の届くところに居るし、

出かけてても頭のどこかにルナは居る。




空を見ればルナの形をした雲を探すし、

ラブソングを聴けばルナを想う。





なのに ・ ・ ・







洗面所に閉じ込め 放置してました。




ごめーーーーん ルナ。




こうゆう時にこそ 鳴きなさい。





実は二度目だったりする ・ ・ ・ 反省。





スポンサーサイト